筋肉で解決しないために。

日々出会うモノに対する考察をしたり、主に以下のテーマに関して書いています。 データサイエンス/人工知能/AI/機械学習/DeepLearning/Python//数学/統計学/統計処理

勉強しようかなと思ったら、まず始めに勉強すべきという話。

こんにちは、ワタルです。

 

今まで、それなりに勉強してきて、

飲み会で"勉強の仕方教えて"って言われたら、1時間くらいは話せる自信があるので、

「勉強しようかなと思ったら、まず始めに勉強すべきという話」をします。

 

結論から言うと、「勉強しようかなと思ったら、とりあえず本屋に行って、参考書買って勉強するのが一番良い」ということ。

 

逆にいうと、ほとんどの人がそうだと思うんだけど、

例えば資格取ろうかなと思った時、

まず"必要な総勉強時間"、"人気のある参考書"、"勉強方法"、"勉強計画"を、ぐぐったり、考えたりすることから始めると思うんだけど、これがほんとによくないです。

 

はじめっからそうゆうことをすると、明日からの勉強計画を立てたり、参考書が明日届いたり、と"資格取ろうかなと思った"一番モチベーションの高い瞬間を失ってしまうことになるんです。

 

もちろん計画は大事だし、参考書に良い悪いもあるとは思うけど、

計画は後から修正すればいいし、参考書が合わなければまた買えばいいのです。

 

"資格取ろうかなと思った"一番モチベーションの高い瞬間に勉強することが私は最も大切なことだと思うのです。